写真と文字を使い分けSEOを考えたホームページ制作を目指す

インターネットに関する情報は総務省サイトへ

まだホームページ制作を始めて間もない人は、コーディングの技術が完璧でなく、文字の部分にも写真を多用する人も中にはいます。フロートなどを利用すると思い通りに行かない事もあるかもしれません。しかし、ホームページ制作の際に文章を写真として処理してしまうと、検索エンジンが認識できなくなってしまいます。文字情報が少ないとSEOに不利と働く事もあります。どこまでを写真として扱うのかという事を計画的に考える必要があります。画像編集ソフトで書き出す際に、気を付けないといけません。できるだけ文字の情報を多くする事がコツです。特に重要な意味を持つ文字情報は文字として処理する事はSEOにとって好ましいでしょう。


リンク


スペース


yz[y[W쐬uz | {EEDVDEAjEƓdEQ[ | WebRTeBOT[rX
ƊENOP̃Cu`bg | łŊwׂIb`ciiu | 20GB ̃ICXg[W
򑐂̎iI y򑐃K[fuz | ŐVj[X | Web | hC | HPXy[X